Sがおおいn

FF14とかゲームしてたり自作キーボードで遊んでたり。

キーボード配列が気になってしまい文章を書くに至らない

早速、一日空いてしまいました。

書きたいことはたくさんあるのですが、所詮はチラシの裏に書くような話なので気にしてはいけません。 一発目の話題はやはりFF14にしようかと考えていたのですが、文章を打っているうちにキー配列が気になってしまい進めないため、今回は自作キーボードの話をしようと思います。 f:id:sssssssssn:20211111153219j:plain

皆さんは自分でキーボードを作っていますか?

自作キーボードは緩やかに流行っているらしいです。それを流行りというのかはわかりません。メディアは何でも流行っていると言いますからね。そういう私も作り始めて1年ぐらいだと思います。元々電子工作には興味があり、ちまちまと部品を買っては引き出しにしまう作業をしていたのですが、ようやく半田ごてが日の目を見ることとなりました。半田ごてなんて触るのは20年ぶりぐらいですが意外と使えるじゃないか私はすごい。世の中の記事を見ると作るのを失敗して文鎮化してしまった例もたくさんあるのではんだ付けが必要なものを作るつもりなら下調べを万全に行ってからの方が良いと思います。

自作キーボードの何が良いのか

個人的には2つあって好きな形のキーボードを使えること、好きなキー配置のキーボードを使えること。 自作キーボードの形は本当に多様性に富んでいます。みんな俺の考えた最強のキーボードを作った結果です。手の形や癖は人それぞれなので人気があるからといってあなたにとっての最強かどうかわかりません。普通に市販されてるキーボードの形はタイプライターで仕方なくこの形になったのがそのまま継承されているらしいです。つまり人の手に最適化されたものではないのです。というわけで格子配列は良いですよ。左右に分割されたキーボードは肩への負担は少なく良いです。また、キーの数を減らしたミニマルなキーボードはかなり癖はありますがホームポジションからの動きが抑えられ小指への負担が減っています。慣れれば非常に快適です。慣れればね。親指Enterはいいですよ。

そして文章が書けない

もっとこのキー配置にしたら打ちやすくなるんじゃないかと考え始めると気になって仕方がない。そしてキー配置を変更する。打ち始めるとまた気になることの繰り返し。本当に自作キーボードっていいんだろうか。