Sがおおいn

FF14とかゲームしてたり自作キーボードで遊んでたり。

DIYの話

DIYはいいぞ

皆さんはDIYお好きですか?DIYはちょっと…って思っている方からすると面倒くさそうとか難しそうとか思われているかもしれません。いやいや、そういうんじゃないんです。DIYのいいところは面倒くさいところを自分なりにすぐに解決できることにあるんです。

基本武装

電動ドライバー&ドリルです。これさえあればだいたい大丈夫です。のこぎりとかあったほうがいいかもしれませんが、ホームセンターで木材をカットしてくれるサービスがあります。数十円で正確に一瞬でカットしてくれるので自分でギコギコするより全然楽です。金槌とかも使いません。釘打ちするより、ネジ打ち込んだほうが簡単です。

基本部材

ツーバイフォー(2X4)と呼ばれる規格の木です。ホームセンターで激安で手に入ります。それなりに丈夫で加工もしやすいです。たくさん売っているので歪んでいないものを選びましょう。それからおすすめ商品がこれを柱にするアタッチメントのディアウォールというものがあります。これを使うと簡単に柱を立て、棚を作ることができます。我が家は至るところにこれが立っています。木目の色に味を出すためのワックスもオススメです。ビンテージ風というかかなりかっこいい色になります。

柱立ててどうすんの

賃貸住宅であっても柱があれば壁が作れる。自作の壁があれば切ろうが穴を開けようが誰にも怒られないのです。そういうものがあれば、例えばテレビを壁掛けにしたりもできるわけですね。強度には気をつけないといけませんが、気兼ねなく穴を開けられるのは良いですよ。例え賃貸じゃなくても壁に大きな穴を開けるのは勇気がいりますよね。作例などはググったりYoutubeを見ていただくとよいと思います。

端材の利用

DIYをよくやっていると端材などが余ってきます。これをまた何かを作るときに利用するわけですね。ただし、すごい勢いで端材は出てくるので使わないものは捨てておかないと大変なことになりがちです。

ホームセンター以外でも

最近では100均でもDIYグッズが売っており重宝しています。品質は100円なのでお察しなものもありますが、ここは100円でもいいんじゃない?ってところもあるのでコストがかなり下げられます。

何を作っているのか

先日も奥さんが小さなサイドテーブルが欲しいと言っていたので作ってみました。あとドライヤーで髪を乾かしているときにスマホを置いてYoutubeが見たいというので、ドライヤーのところにスマホ受けを実装しています。なんだそりゃ、と思われるかもしれませんが、なんだそりゃの実装が可能となります。大きなものだとキッチンテーブルやゲームをする部屋の棚兼デイスプレイアーム受けを作ってたり。そんなに広い住宅ではないので狭小住宅なりに2人が並んでゲームできるようにした結果こうなった。写真は製作途中でLEDテープを実装してはしゃいでいるところ。f:id:sssssssssn:20211127130802j:plain

もはや棚は買うより作るもの

棚はどれぐらいのクオリティにするかにもよりますが、ほぼ確実に既製品を買うより安く済み、かつ既製品より部屋に合わせられるので非常におすすめです。

設計図は必要なのか

個人的にはあまり必要ないかなと思います。柱を立てるための長さや棚の幅を測ったメモは必要だと思いますが、それぐらいでなんとかなります。ハイクオリティを求めないがゆえの行きあたりばったりを楽しんでください。f:id:sssssssssn:20211127130927j:plain