Sがおおいn

FF14とかゲームしてたり自作キーボードで遊んでたり。

FF14左手デバイスの運用(多ボタンマウスの併用)

LHP14

私が使っている左手デバイスです。自作キットが売っており自分で組み立てる必要がありますが、安価で供給も安定しておりカスタマイズもしやすいです。

sssssssssn.hatenablog.com

キーアサイ

最初はキーボード左側のようにアルファベットを割り当てましたが、キーバインドのショートカットキーがどんどん潰されていくのでShift+、Alt+に変更しました。YHNのキーが余りましたが、キーレイヤー変更キーやフォーカスターゲットショートカットとしました。最近の悩みはジャンプボタンが押しにくい。

ホットバー

多ボタンマウスを使っていてその操作に慣れているため、メインのスキルは多ボタンマウスを使っています。左手はその補助に。そもそも極度の右利きなので、左手の操作がどうにも不慣れなんですよねぇ…なので、キーボードで言うところのZSDFに小指薬指中指人差し指をホームポジションとして置いています。小指のポジションはAよりZの位置がいいです。相当に手が大きくないと押しづらいです。というわけで、この4つのキーにメインのスキルを割り当て、その周りに次点のスキルを配置していくという流れです。とてもすべてのキーをブラインドで押すことは難しいので押せる範囲から攻めていきましょう。

最後に

多ボタンマウスはFF14を始めるときに導入し左手デバイスがあれば最強だろうなと思っていました。そして2年後、良いデバイスを手に入れることができ楽しくプレイさせていただいてます。慣れの問題は多々あるのですが、多ボタンマウスを使いこなせるようになった私にはそれほど難しいことではないだろうと楽観的に考えています。