Sがおおいn

FF14とかゲームしてたり自作キーボードで遊んでたり。

思ったことを書く

はじめに

非常に個人的に思っていることなのでどうか真に受けないように、一理あるかもねってぐらいで捉えてください。もしかしたら同じことをどこかで言われているかもしれません。

結論から

思ったことを書き綴ることは、マインドフルネスに通ずるものがあるのではないかということ。

日記をつけたことはありますか?

学生の頃、それこそ暇を持て余していた私はテキストサイトというものを毎日更新していたり、手元の日記帳にただ思ったこと、面白かったことを書き綴る習慣がありました。今もその病が再発してこのようにブログを書いているわけですが。文章を書くということが苦手、という方もたくさんいると思いますが、義務教育の中で作文というものは特に思い入れがなく気がついたら何かを書いていたのでこれといって苦手意識はなく、むしろ人よりは筆が進む方だと思っています。クオリティはお察しですが、読者向けというより自分に向けて書いていることが多いのでそこまで気にもしていません。おそらくお前のブログは面白くないと言われると思い、コメントは封印しています。そんなことを気にするためにブログを書いているわけではないのだよ。日記は後で読み直してみるとなかなか読み応えのあるものです。なにせ自分が書いているわけですので、文章が合わないということは皆無と言っていいものです。

日記を書こうと思ったら

いきなり長文の日記を書くのは非常に大変なので3文ぐらいの日記にするのがオススメです。枕元に置いて寝る前に書くのがよいと思います。忘れてしまったら1週間分の日記を一気に書いてもいいと思います。あまりガチガチでやらない方がいいですよ。私は3行ぐらいの日記を書こうと思って5年日記みたいなものを買いましたが5年という先を考えて挫折しました。なんでやねん。

書物の効用

頭の中を空っぽにすると夢が詰め込めるとドラゴンボールで歌っていました。そういうことなのだろうと思います。メモに関する仕事術的な書籍を読んでいても考えたことをどんどん記録に吐き出していくことで集中力が高まるという話があります。禅に置いては考え事をしないように無の状態を作り出すことが言われています。つまり、考えたことを文章にすることはそれらのことに通ずるのではないかと思っています。

難しいことはさておき

せっかく日本人の識字率は高いのです。表現とか文法とか面倒なことを作文というもので習ったような気がしますが、そんなことは一旦置いておき思ったことをバリバリ書いてみるのも良いことだと思いますよ。