Sがおおいn

FF14とかゲームしてたり自作キーボードで遊んでたり。

G600の品薄問題と海外からの購入

海外からの買い物って勇気いるよね

最初に海外からの買い物をしたのはボードゲームにハマっていた頃、日本で流通していないゲームを買うためにAmazon.comで買い物をしたことだったと思います。Kickstarterにもお世話になりましたし、今でも面白くてよく見ています。ボードゲーム自体はコミュニティについていけずにやめてしまいましたが、押し入れに大事にしまい込んでます。売るのも面倒でね…

G600が販売終了という噂

LogicoolのG600というデバイスは元々のG600という型番は既に生産終了しており今流通しているものはG600tというのが正式な型番だそうでそのあたりが非常にややこしく、おそらくコロナや半導体不足によりメーカー欠品を起こしている状況と思います。そのタイミングでまとめブログで記事になり、Twitter等で拡散し、トイレットペーパーのまとめ買いのような自体になったのではないかと思います。メーカーからアナウンスがあればいいのにね。まあデバイスがディスカウントされずに売れるしメーカーとしては良いのかもしれませんが、ユーザーとしては困りますよね。私はただの欠品でまた在庫が入ると思っていますが、だからといって本当に生産が終わってた場合のリスクも考えなければいけないわけで。国内の正規品はほとんどが売り切れており、転売価格のような状態。もうアナウンスしてくれてもよくね?輸入品は買えるようになっているため、これは自分で輸入したほうが早いのではと思った次第。ちなみに輸入品はLogicoolではなくLogitechの販売です。中身は同じです。今私が使っているのも輸入品ですが、問題なく認識されます。

海外から買う難所?

まずは気持ちを強く持ちましょう。不安になるようであればやめたほうがいいと思います。言語の壁や物理的な距離もあるので届くまでに結構な時間がかかります。言語の壁は機械翻訳でほぼなんとかなります。というかそんな難しい英語でもないです。英語を勉強したのが高校で最後だった私でも大丈夫です。購入サイトは有名なところが安心だと思います。そして日本への発送をしてくれるところですね。関税というのもありますが、そんなに高額なものや特定の商品を買わなければそんなにかからないというか全くかからないです。Amazon.comなら見た目もco.jpとほぼ同じなのでとっつきやすいかなと思います。

最後に

海外から買うメリットは日本より安かったり日本にはないものを買えるということなので、選択肢のひとつとして持っておくとQOLが上がるのではないでしょうか。ウチにはよく海外からの小包が届くので配達の人はきっと変なやつが住んでいると思われていると思います。