Sがおおいn

FF14とかゲームしてたり自作キーボードで遊んでたり。

言い訳をしつつLainを紹介する

しばらく更新していなかった。

べらぼうに忙しくて存在を忘れていました。 ようやく更新できそうな状況となったようなそうでもないような。まあ気楽にまた書きたいことがあれば書いていくスタンスでやっていきたいと思っています。

なんで思い出したのか。

相変わらず自作キーボードをやっているのですが、試し打ちをするにはどうするかというとタイピング練習のウェブサイトで打ち心地を確かめます。あまりにもスコアがひどい場合にはおそらく何か根本的な配列間違いなどがあるのだろうと思います。最近は使う配列が決まってきたのでそんなに酷いことにはならないのですが、でもキーボードの形が変わっていものだとやっぱり変な感じになっちゃったりするのでね。やっぱり格子配列が一番わかり易いと思いますよ。そしてウェブサイトのタイピングだと実際の変換やら何やらを押すタイプの練習があまりできないし、自分が打たない文章を打とうとするのもちょっと違う気がするので、長文を思い思いに打とうとするとこういうブログがあると非常に便利なんですよね。なんのためにブログを書いているのやら。

Lainが届いた。

遊舎工房さんでグループバイされていたキーボードです。予定ではもっと早く届くはずだったと思うのですが、紆余曲折あったようで最近届きました。それのタイピング感を確かめるためにここの存在を思い出した次第。LainはAlice配列という形のキーボードです。真ん中で折れた形になっており分離型のキーボードではないですが、少し肩を開いてタイピングできる形です。40%ぐらいのサイズでコンパクトです。アクリルを挟む形になっていて思ったよりがっしりとしてて好印象です。外で使って行こうと思いましたが想像していたより重くてどうしようかな~と思っています。黒のブランクキーキャップを使うことで玄人感を出してかなりのイキリ感を醸し出しています。

余談。

キースイッチにGateron Silent Redを使いました。ルブステーションの使い方をいつも間違えるんですが、今回もオイルを塗りたくりました。おかげでいい感じにスコスコしているし、サイレントということでクッションが入っているので本当に静かなタイプ音になります。イエローも良かったですがこちらもかなり好きです。